【試聴XFデモ】drawing a black and white scene

drawing a black and white scene

HOTARU-YA, “drawing a black and white scene”

1. drawing a black and white scene
    (volca bass/beats/keys)
2. an urgent agent goes away
    (volca bass)
3. so nano death
    (volca bass/beats/keys)
4. distributed relationship system
    (volca keys)
5. only merely simply dance
    (volca beats)
6. you’ve got a lance
    (volca bass/beats/keys)

All music written and played by HOTARU-YA

(c)2013 TAIL.NET, All rights reserved.
TAIL-CDMM31P STEREO / Made in Japan
高天原応用通信研究所 http://twin.tail.net/

====

M3-2013秋で発表したアルバムのダイジェストデモ。KORG volcaシリーズとKAOSSPAD QUADでのアドリブ一発録り。概ねテクノのつもり。volcaを3モデル同時使用が3曲、1モデルのみ使用が1曲づつ、都合全6曲。

出音にも楽曲にも全然反映されてないですが、使用したvolcaたちは例のゆゆ式仕様の痛volcaたち。イベント頒価500円。

M3-2013秋 出ます(暫定版)…とWorkshopも

螢屋です。またぎりぎりですいませんがM3告知、ちょっと時間無いので差し当たりテキスト箇条書きで出しときます。

M3-2013秋
2013年10月27日(日) 11:00-15:30
於: 東京流通センター(TRC)

第二展示場1階 か04a 「高天原応用通信研究所」

頒布物
 新作: volca一発録りの何か(間に合えば)
 旧作: 「volcaic notification」(C84初出) 他

あと例によって痛volca(ゆゆ式仕様)展示かなあ。

それとその前、今週木曜10/24にELECTRIBE & volca Workshopもよろしう。